梅尾 美樹 MIKI UMEO
プロモーション広告事業部 広告ディレクター

印刷会社のDTPデザイナーとして、10年以上キャリアを積んだのちBe winへ。現在は主にwebやDTPデザイン等を担当。自分の可能性を拡げ、技術の向上を目指し、邁進中。甘いものとパンに目がないカロリー信者。

好奇心の向くところ

好奇心の向くところ

私の好奇心を刺激したのは、面接で訪れたBe winでのこと。
人生初の転職…!緊張を必死で隠し、これまでの経験や今後のビジョンなどを辿々しく話したことを覚えています。
私の前職は紙媒体を主とするDTPデザイナー。リーフレットや冊子などのデザイン・装丁などを10年以上にわたって続けてきました。それしかやってきませんでしたが、積み上げた知識と経験には絶対的な誇りと自信がありました。しかし…それ以外には自信がない!取材?撮影?ライティングまで!?…面談で飛び出すワードに不安が募ります…。
一緒にやろうよ~!と言わんばかりに前のめりになって話す、代表の河村と後の上司・藤本。事業内容に加え、話はプライベートに及んで談笑。その表情はキラキラしていました。

30歳を過ぎて新しい世界に踏み出すのはとても勇気のいることです。積み上げたキャリア、構築した人間関係、人間は徐々に保守的になります。私も例に漏れずそのタイプの人間です。自分が何をしてどんな成果を上げるか、それは勿論大事だと思います。でもそれ以上に「この人たちと仕事をしたらなんだか楽しそう!」そう感じました。人間力と形容しておきますが、私の好奇心は結局そこに向いたのです。

Be winのデザイナーの仕事はとても幅広いです。
通常Webデザインでは、ディレクターの指示を受けてデザインを起こすのが一般的ですが、Be winでは企画から製作までを一貫して行っています。クライアントの元に赴き、ヒアリングの段階から携わっていくため、対外的なコミュニケーション能力や企画構成・提案資料の作成など、本業以外のスキルも鍛えられる環境です。何より自分の考えをダイレクトに反映できることは大きな魅力!加えて、自社サイトの更新やそれに伴う取材・撮影、社内ツールの製作、その他DTP製作も行います。こうして羅列してみても大忙しですね(笑)

個性豊かで芯の強い仲間たち

入社2ヶ月で自社の求人サイト「じょぶる山口」の全面リニューアルに携わる機会をいただきました。
当時、Webデザインはほぼ未経験、営業サイドとの連携やコーダーさんとのミーティングも未経験の私。スケジューリングも進行も分からず、ただ目の前の業務をこなすことだけで精一杯になり、すぐにオーバーフローしました。サイト自体は良いものが完成しましたが、当時の私に足らなかったのは管理能力と仲間への信頼でした。
何でも一人で解決しようとする悪い癖があり、抱え込んでは頭から煙を出す始末…デザイナーは私1人でしたが、個性豊かで芯の強い仲間がいました。1言えば10(揚げ足とりや冗談も含む笑)返してくれて、困ったらアドバイスをくれる、頼もしい仲間です。私の凝り固まった頭にサイドから鋭い打球が飛んでくる、そんな感じ…。工期調整、ユーザビリティの向上、使用データの算出…多くの助けを得て完成した新生じょぶる山口は、今や年間20万人もの利用者を誇る求人サイトです。
じょぶるが一番使いやすい!というユーザーの声を聞くと、いつも一人にやにやしています。

入社数ヶ月でこの業務に携われたことは幸運でした。以降も数々の山に出くわして、悔しさや情けなさに落ち込むこともありますが、仲間の存在と助言でいつも這い上がることができています。そして何よりここで仕事をすることをとても楽しいと感じます。何せここは多角的な意見と個性が入り混じった人間力の宝庫。得るもののない業務など1つもありません。私は今、仲間の打球に頼らずに、自ら頭をかち割っている最中です。

あなたの大切にしたいことは何ですか?

今後、大事なライフイベントを迎える方々に、女性として言いたいのは、「あなたの大切にしたいことを、会社も仲間も大切にしてくれる」ということです。
私はシングルマザーで、甘えたい盛りの5歳児と2人で暮らしています。急病に罹れば会社を抜けることも、遅刻することも勿論あります。でも、会社の理解と皆の協力のお陰で困ったことは一度もありません。あなたが望めば、働き方を変えることも、新しく作っていくこともできます。
私が大切にしていることは、子どもの笑顔を守ることです。仕事とプライベート、と完全に二分化して捉える人も多いですが、日々の目標やタスクの1つ1つは、それを実現するためのタスクでもあると思っています。

最後に。

やりたいことや守るべきものがある人はそれだけで強く、伸びしろも無限大!Be winという器は柔軟性と適応力に優れているという強みがあります。
時に事業について熱く語る時間があるかと思えば、時にここは動物園か!と思うような騒ぎよう(笑)…このonとoffの差も美味しい人間力の成せる技です。
冒頭にも述べましたが、私の入社動機は、なんだか楽しそうだったから、です。もしそれを、適当だ不純だと感じる方がいたとしても、これを読んで「Be winってなんだか楽しそう!」と思ってくれるのなら、私にも少しは人間力がついてきたのだと思うことにしたいです(笑)

デザインの力でBe winの商材に付加価値を。
デザイナーとしてBe win社員として、今日も美味しい差し入れに歓喜しながら人間力を高める日々を送っています。

HOMEMESSAGEABOUT USINTERVIEWPERSONJOB LISTENTRY