変化のスピードが凄まじく速い時代になりました。
これまでの10年間、人材や情報の事業で様々な企業・求職者のサポートをしてきましたが、常識や必要とされるものが目まぐるしい速さで変化してきていると肌で感じています。
ひょっとしたら10年後、いまの事業をやっていられない社会になっているかもしれません。
全く違うことがその時代のニーズとなり変化が求められたとき、いち早くそれを感じて成長していける組織でありたいし、これからはそうでないといけない。
こんな時代だからこそ今ある姿に固執する考えは捨てて、変化することにワクワクしながら、新しいことに挑戦していきたいと考えています。

そんななかで生き抜いていくために大きな武器になるのは、「人」。
特別なスキルや経験よりも、重要なのは目の前のミッションと向き合い本気で取り組めるかどうか。
固定概念にとらわれず、どうすれば価値を生み出せるか本気で考え抜くからこそ、他と違う戦略が出てくるし、どんなステージでも戦えるための地力がついてきたと感じます。
誰だって何かを始める前は不安も大きいけれど、決断してやってみれば見えること、やれることはすごく増えていく。それぞれが「意外とやれるんだ!」という成功体験をひとつずつ積み重ねて自分のものにしていくことで、強いチームになっていけるのです。

よく「会社のために」「お客様のために」という人もいるけれど、それだけでは絶対続かないなと思います。
仕事と一緒に自分自身も良くなっているかどうかにフォーカスしてほしいですね。
何が自分にとって良いかは、成長や収入、家族、社会的地位など人それぞれですが、そういう「あ、楽しいな」「成長できているな」といった部分とリンクした働きかたができれば、自然と会社もお客さんも良くなっていきます。
そして、社員がそういう働き方ができるために約束したいのは、僕は絶対に一人ひとりの質問や課題、不安から逃げないということ。やると決めた人には、必ず真正面から向き合って、一緒に新たな成長ができるようサポートしていきます。

入社してくれる人にはスキルで求めることは基本的にはありません。人としての思いやりとか、優しさといった一本筋が通っていて、やってみる覚悟ができる人ならどれだけ不器用でも構いません。
目指したい・人生を豊かにしたいと思うなら、全部教えるから飛び込んでみてほしい。
僕自身、若いときどんな会社や業界に入ったらいいのか、どんな人と働いたらいいのか迷いや不安だらけでした。
仕事もあまり好きではなかったけれど、そんな僕が今、すっごく仕事とか人生が楽しいと思えている。
そういう経験ができた1人として、たくさんの人に夢をみたり人生を豊かにしたりできることを伝えたいし、これからもそういう場をつくっていきたいです。

変化のスピードが凄まじく速い時代になりました。
これまでの10年間、人材や情報の事業で様々な企業・求職者のサポートをしてきましたが、常識や必要とされるものが目まぐるしい速さで変化してきていると肌で感じています。
ひょっとしたら10年後、いまの事業をやっていられない社会になっているかもしれません。
全く違うことがその時代のニーズとなり変化が求められたとき、いち早くそれを感じて成長していける組織でありたいし、これからはそうでないといけない。
こんな時代だからこそ今ある姿に固執する考えは捨てて、変化することにワクワクしながら、新しいことに挑戦していきたいと考えています。

そんななかで生き抜いていくために大きな武器になるのは、「人」。
特別なスキルや経験よりも、重要なのは目の前のミッションと向き合い本気で取り組めるかどうか。
固定概念にとらわれず、どうすれば価値を生み出せるか本気で考え抜くからこそ、
他と違う戦略が出てくるし、どんなステージでも戦えるための地力がついてきたと感じます。
誰だって何かを始める前は不安も大きいけれど、決断してやってみれば見えること、やれることはすごく増えていく。それぞれが「意外とやれるんだ!」という成功体験をひとつずつ積み重ねて自分のものにしていくことで、強いチームになっていけるのです。

よく「会社のために」「お客様のために」という人もいるけれど、それだけでは絶対続かないなと思います。
仕事と一緒に自分自身も良くなっているかどうかにフォーカスしてほしいですね。
何が自分にとって良いかは、成長や収入、家族、社会的地位など人それぞれですが、
そういう「あ、楽しいな」「成長できているな」といった部分とリンクした働きかたができれば、自然と会社もお客さんも良くなっていきます。
そして、社員がそういう働き方ができるために約束したいのは、僕は絶対に一人ひとりの質問や課題、不安から逃げないということ。やると決めた人には、必ず真正面から向き合って、一緒に新たな成長ができるようサポートしていきます。

入社してくれる人にはスキルで求めることは基本的にはありません。人としての思いやりとか、優しさといった一本筋が通っていて、やってみる覚悟ができる人ならどれだけ不器用でも構いません。
目指したい・人生を豊かにしたいと思うなら、全部教えるから飛び込んでみてほしい。
僕自身、若いときどんな会社や業界に入ったらいいのか、どんな人と働いたらいいのか迷いや不安だらけでした。
仕事もあまり好きではなかったけれど、そんな僕が今、すっごく仕事とか人生が楽しいと思えている。
そういう経験ができた1人として、たくさんの人に夢をみたり人生を豊かにしたりできることを伝えたいし、これからもそういう場をつくっていきたいです。

HOMEMESSAGEABOUT USINTERVIEWPERSONJOB LISTENTRY