山口県(山口市/下関市/宇部市/萩市/防府市/下松市/岩国市/光市/長門市/柳井市/美祢市/周南市/山陽小野田市)の仕事探しなら求人社数県下最大の「じょぶる山口」

山口県の求人ならじょぶる山口

【お問合せ時間】平日9:00〜19:00 土日祝休業 TEL

キープ一覧

NEWS

現在の掲載社数642件 11月13日更新!

直近ユーザー実績30万人、問い合わせ人数2500人!

表示崩れの場合、ブラウザの閲覧履歴削除をお願いします。


■派遣求人に応募する場合にしっかりとアピールする2つの戦略とは?

派遣求人サイトを見ていて、(やってみたい!)と思った仕事が見つかったら、遠慮なくエントリーすることが大事。その派遣会社に登録していなら、まずは仮登録をします。一般的には電話で応募する方法とホームページでエントリーする方法があります。オススメしたいのは、ホームページエントリーのWeb応募。事前に希望や経験が伝えられるからです。アピールしたいポイントは次の二つです。

1番目は「職務経験をアピールする戦略」です。
派遣の仕事は経験が物を言います。自己PRするときに大事なのが職務内容欄。できるだけ具体的な内容が望ましいです。営業アシスタントの仕事経験がある場合に「資料作成」だけでは、まったく訴求力がありません。どこの会社で何人の営業担当をサポートしていたとか、ワードやエクセルを使って日報作成や社内報告書書類や電話対応までしていた……こんな風に説明するといいです。

2番目は「専門スキルをアピールする戦略」です。
一般的な派遣求人サイトには、パソコンスキル・語学スキル・ビジネス関連資格などの項目が用意されています。もしも、公的な資格があれば、しっかりと記載します。まだ資格取得に至らなくても、勉強中ならば、それもアピールします。(これは経験に入らないだろう)と自分で判断しないこと。小さなことでもしっかりとアピールすると、それがキッカケになって仕事を紹介してもらえることもあります。

次ページ ■「登録型派遣」と「常用型派遣」の違いとは?派遣求人に応募するときに知っておこう!

1 2 3 4 5 6 7