山口県(山口市/下関市/宇部市/萩市/防府市/下松市/岩国市/光市/長門市/柳井市/美祢市/周南市/山陽小野田市)の仕事探しなら求人社数県下最大の「じょぶる山口」

山口県の求人ならじょぶる山口

【お問合せ時間】平日9:00〜19:00 土日祝休業 TEL

キープ一覧

NEWS

現在の掲載社数645件 6月20日更新!

直近ユーザー実績30万人、問い合わせ人数2500人!

表示崩れの場合、ブラウザの閲覧履歴削除をお願いします。


派遣契約について

派遣社員として働く時期はいつからでしょうか?派遣社員として働く場合の雇用契約「労働条件通知書兼就業条件明示書」とは何か?大切な書類になりますから、キチンと理解しておきましょう。

■派遣契約が締結されるタイミング

派遣社員との合意があれば雇用契約は口頭でも成立することもあります。トラブルにならないように、どの時点から契約が成立するのか派遣会社と確認しておくことは大切です。一般的に1週間以上の期間の派遣になる場合は「労働条件通知書兼就業条件明示書」が発行されるでしょう。

これは派遣の仕事の内容を文書にしたものです。記載されている内容としては、派遣契約期間・仕事をする場所・仕事の内容・派遣元責任者・派遣先責任者・仕事をする時間帯・残業があるのかないのか・就業する日・休日の取扱・賃金の計算方法・支払い方法や時期・退職についてなどです。

■「労働条件通知書兼就業条件明示書」の大切な役割

「労働条件通知書兼就業条件明示書」の内容に納得して捺印すると派遣会社と公式な雇用契約書になります。面倒かもしれませんが契約社員として働く場合に必要な項目ばかりです。内容に間違いや不明点がないか、しっかりと目を通してください。もしも、トラブルがあった場合は、この書類が大事な役割を担っています。派遣の仕事が終わるまでなくしたりしないようにしましょう。

いかがでしたでしょうか?「労働条件通知書兼就業条件明示書」についてご理解いただけたと思います。大事な書類ですから、しっかり確認をしてください。

次ページ 派遣社員と税金について

1 2 3 4 5 6 7