山口県(山口市/下関市/宇部市/萩市/防府市/下松市/岩国市/光市/長門市/柳井市/美祢市/周南市/山陽小野田市)の仕事探しなら求人社数県下最大の「じょぶる山口」

山口県の求人ならじょぶる山口

【お問合せ時間】平日9:00〜19:00 土日祝休業 TEL

キープ一覧

NEWS

現在の掲載社数642件 11月13日更新!

直近ユーザー実績30万人、問い合わせ人数2500人!

表示崩れの場合、ブラウザの閲覧履歴削除をお願いします。


派遣社員と税金について

派遣社員として働く場合に税金のことを知っておくと有利になったりします。派遣社員として働く場合に知っておきたい二つのポイントをまとめました。

■扶養範囲で働くポイント
1番目は年間収入が103万円未満の場合です。
年末調整や確定申告をすることで所得税が全額戻ってきますし、さらに年間収入は100万円未満ならば住民税もゼロです。配偶者控除を受けることができますから税金も安くなります。

2番目は年間収入が130万円未満の場合です。
配偶者などとして家族の社会保険の扶養者になることができるメリットがあります。年収が130万以上になると自分で保険に加入しなければなりません。ですが年収が103万円から131万円未満ならば配偶者特別控除の対象になります。税金はやすくなります。

■年末調整と確定申告のポイント
特に注意したいのは12月に派遣社員として働いているかどうかです。
1番目は、12月に派遣社員として働いている場合です。
派遣会社が一つだけで雇用契約を結んでいるならば、雇用契約を結んでいる派遣会社で年末調整を受けることができます。複数の派遣会社で雇用契約を結んでいるならば、全ての派遣会社から源泉徴収票を発行してもらいます。そして、現在契約している派遣会社に提出すれば確定申告は不要です。

2番目は、12月に派遣社員として働いていない場合です。
1月から11月まで雇用契約を締結していた全部の派遣会社から源泉徴収票を発行してもらいます。それを自分で確定申告しなければなりません。

いかがでしたでしょうか?派遣社員として働く場合にお得な情報をまとめましたので参考にしてください。

1 2 3 4 5 6 7