公益財団法人 鳥取市文化財団の求人 | 鳥取市の正職員・嘱託職員

公益財団法人鳥取市文化財団

【公益財団法人 鳥取市文化財団】学芸員 | 正職員募集【鳥取市の求人】

この求人のアピールポイント

Iターン・Uターン歓迎!鳥取市にある8か所の博物館・郷土館・工房などを運営しています。地域の憩いの場として親しまれる施設で、鳥取市の歴史や文化・観光・産業を発信しよう!

直接掲載企業先に応募される場合は「じょぶる見ました!」とお伝えください。

職種紹介

今回の募集職種はこちら!
〈鳥取市歴史博物館〉学芸員
➡︎美学または、美術史学を専攻し、卒業(修了)した方を対象に学芸員を募集します!

鳥取市文化財団のご紹介

公益財団法人 鳥取市文化財団は、鳥取市の歴史に関する資料や文化財の調査・研究・収集・保存及び公開を行うとともに、教育普及活動を行い、それをもって郷土愛の醸成及び市民文化の発展に寄与することを目的として平成12年1月18日に設立されました。生活に根ざした魅力ある鳥取文化づくりを目指す「鳥取市歴史博物館」や、「鳥取市因幡万葉歴史館」を運営しています。今回は、鳥取市歴史博物館学芸員を募集します!

「鳥取市で働きたい!」
「鳥取市の歴史や文化に興味がある!」
「鳥取市で学芸員として活躍したい!」

そんなあなたを待っています!鳥取市の歴史や文化に触れながら、地域と繋がるお仕事です。興味のある方はぜひ当記事をチェックしてみてくださいね。

今回募集のお仕事紹介

鳥取市歴史博物館:学芸員(正職員)

鳥取市歴史博物館は、平成12年(2000年)に開館した登録博物館です。鳥取市やひろく因幡地方の歴史や文化に関する貴重な文化財をはじめ地域に遺されてきた資料を収集・保存しています。学芸員は、これら資料を調査・研究し、展覧会やイベントなどでその成果を展示・公開等行います。博物館や地域に遺された「モノ」に携わる仕事が学芸員の仕事です。具体的には、館内での資料調査(目録作成、撮影等)、館外での資料調査などを行います。また、展示解説や講座、ワークショップなどを行うことも学芸員の仕事です。

鳥取市歴史博物館(やまびこ館)のご紹介
鳥取の歴史や文化を系統的に学習できることを目的に鳥取市が設置した歴史博物館。市民への普及活動や郷土の歴史・文化に関する調査研究活動や成果を生かした企画展示を一体的・効果的に実施し、多くの市民が気軽に文化財に触れ、生涯にわたり愛護精神や郷土愛を培うことができる施設を目指しています。

「好き」を仕事に!
学芸員は「好きな分野に携わることができる」お仕事です。好きなことを仕事にしたいと願う人は多いですが、それを実現できている人は極僅か。調査研究、博物館の運営を通して「好き」を極めることができる少ない場所ではないでしょうか。
Iターン・Uターン歓迎!
実は、鳥取市歴史博物館で勤務している学芸員はほとんどが県外出身者。全国様々なところから鳥取市の知られざる歴史や文化を発掘しに移住しています。住居手当など拡充しているので安心して転居可能です!Iターン・Uターンを考えている方は一度、ご相談ください!

職員インタビュー



学芸員/横山さん

鳥取市歴史博物館を選んだ理由を教えてください!

この職場では珍しく、鳥取出身です。 大学では歴史(現代史)を専攻していました。鳥取県に帰ってきて、まず小学校での非常勤講師を経験しました。その中で、やはり歴史に携わりたいという思いがあり、鳥取市歴史博物館の募集を見て応募しました。好きなことを仕事にするってなかなかできないことですけど、学芸員はそれが実現できるので、毎日楽しいですね!

鳥取市の歴史的な特徴を教えてください!

地域に遺された資料を見ていると、教科書に載っていなかった新しい特徴が見つかるんです。埋もれていた歴史のかけらを集めていくと、様々な顔が見えてきて特徴を形作っていきます。展覧会やイベントでは知られていない一面を皆さんに紹介します。「実は鳥取県って島根県と統合されて、一度、なくなっていた時期があるんですよ!」など。驚く顔や反応を見るとやりがいを感じます!

博物館によって、働き方は違いますか?

調査・研究するという点では、学芸員の業務に大きな違いはありません。しかし、行う作業量は規模の大きさで変わることがあります。大きな博物館は調査研究、整理、事務作業など分業制になっていることもあるのですが、鳥取市歴史博物館は一貫して学芸員が行う作業が多いです。私はどの作業も好きでやりたい質なので、後者のほうが好きです。学芸員でも好みでわかれるところですかね!

応募申し込みに期限があるのでお気を付けください!

<申し込み期間>
期  間:令和2年6月8日(月)~令和2年9月30日(水)
受付時間:午前9時~午後5時(土、日、祝日は除きます)


公式サイトはこちら

公益財団法人 鳥取市文化財団(外部リンク)

直接掲載企業先に応募される場合は「じょぶる見ました!」とお伝えください。

求人情報

①学芸員(正職員)

仕事内容

鳥取市歴史博物館において近世・近代の日本美術を中心とした美術資料の展示、収集、整理、調査、研究、教育普及等の業務及び鳥取市歴史博物館の整備に係る業務、その他鳥取市歴史博物館の運営に関する業務及び一般事務

就業場所
〒680-0015 鳥取県鳥取市上町88番地〈鳥取市歴史博物館 やまびこ館〉
給与
月給 大学卒:166,100円 ※別途前歴換算あり
賞与
期末・勤勉(賞与)手当
雇用形態
正社員
経験

不問

年齢制限
不問
学歴
大学卒以上
免許・資格
【1】博物館法に基づく学芸員資格を有する方または採用時までに取得見込みの方 【2】学校教育法に基づく大学(大学院を含み、短期大学を除く)において、美学または美術史学を専攻し、卒業(修了)した方 【3】パソコンに関する基本的な知識があり、操作ができる方(Word、Excel、PowerPoint) 【4】普通自動車第1種運転免許を取得している方又は採用後6ヵ月以内に取得見込みの方
就業時間

8:30~17:30

休憩時間

60分

休日・休暇

月曜日、祝日の翌日、その他(火~日曜日の中で調整)

諸手当
通勤手当あり、その他手当あり(扶養手当、居住手当、時間外・休日勤務手当)
加入保険等
雇用保険、健康保険、厚生年金保険
マイカー通勤
時間外

月平均:5時間

特記事項

〈財団既定の前歴換算例〉
◇ 大学卒
◇ 採用前に民間等で同種の職務経験ある方
職務経験5年:190,200円
職務経験10年:206,300円

◇ 大学院修士課程修了
◇ 採用前に民間等で同種の職務経験ある方
職務経験5年:201,200円
職務経験10年:215,600円

<試験内容>
第一次選考 書類選考(履歴書、職務経歴書、研究業績一覧表、論文審査)
第二次選考 面接試験、適性試験、小論文試験

第二選考日 日時:令和2年10月23日(金)13:30から
      会場:公益財団法人鳥取市文化財団 事務局
         鳥取県鳥取市栄町655番地

※第二次選考は、第一次選考合格者のみとします。

<申し込み期間>
令和2年6月8日(月)~令和2年9月30日(水)
※受付時間:午前9時~午後5時(ただし、土、日、祝日は除きます)

<試用期間>
採用日から6ヶ月間

企業情報

公益財団法人鳥取市文化財団

採用担当者
採用担当者
事業内容

歴史・文化関連施設の指定管理及び埋蔵文化財の発掘調査

会社概要
企業名
じょぶる鳥取
社名
公益財団法人鳥取市文化財団
設立
平成12年
代表者
木谷 清人
資本金
1080万円
所在地
鳥取県鳥取市栄町655

直接掲載企業先に応募される場合は「じょぶる見ました!」とお伝えください。

この求人を見た人はこんな求人も見ています

社名非公開求人

じょぶるの転職サポートを利用すれば、この企業に条件が似ている求人や、あなたの希望に沿った求人を無料で紹介してもらうことができます。

社名非公開求人

じょぶるの転職サポートを利用すれば、この企業に条件が似ている求人や、あなたの希望に沿った求人を無料で紹介してもらうことができます。

社名非公開求人

じょぶるの転職サポートを利用すれば、この企業に条件が似ている求人や、あなたの希望に沿った求人を無料で紹介してもらうことができます。

社名非公開求人

じょぶるの転職サポートを利用すれば、この企業に条件が似ている求人や、あなたの希望に沿った求人を無料で紹介してもらうことができます。

公益財団法人鳥取市文化財団

①学芸員(正職員)